negligence

今日のブログはちょっと暗くなりますが、自分への戒めのつもりで書きます。

僕の起こした事故です。

新規のM3Dダブルカラートリートメントのお客様です。

繝悶Ο繧ー逕ィ逕サ蜒・005_convert_20110511090627

何が?どこが?事故かと言うと、M3Dダブルカラートリートメントに入る以前に事故を起こしてしまいました。

カウンセリングの時点で、もうその兆しはありました。

元々、来店時の色は巷で言う金髪、15・16レベル位の色でした。

希望の明るさがあったのでその事を聞いてカラーチャートを見ながらその明るさにと思ったのですが、あまりにも希望の色が暗めだったので1トーンだけ明るい色をすすめました。

しかし、お客様はまだ、それ以上に明るい色を希望されていたらしく、トーンダウンした時点で暗いと言われてしまいました。

僕の想像してた明るさと、お客様の想像してた明るさに違いがあったらしく、もう一度カラーをやり直す事に、そしてライトナーを使ったがまだ上がりきれず、ブリーチシャンプーでトーンアップすることになってしまいました。

仕上げ予定時よりはるかに時間がかかってしまいました。

改めて、カウンセリングの大切さを勉強させてもらいました。

今日からまた気を引き締めてがんばりたいです。













本日の予約です。

午後まだ空きあります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
M3D取扱店
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー
M3Dシステム公式サイト 【 M3D全国総合販社アピコンプランニング 】
FC2カウンター